アクセサリー/TrueNorthダイビングショップ・スクール 千葉県浦安

女性 初心者 一人でも安心安全ダイビングショップTrueNorth浦安
スクーバダイビング
スクーバダイビングとは?
ダイビングを始めよう!
オープンウォーターダイバー
体験ダイビング
ブランクダイバーの方へ
応急救護スクール
EFR
CFC
EFRインストラクター
ステップアップスクール
アドバンスダイバー
スペシャルティ
レスキューダイバー
マスタースクーバダイバー
プロダイバースクール
ダイブマスター
アシスタントインストラクター
ダイビングツアー
日帰りツアー
宿泊ツアー
島ツアー
リゾートツアー
スクール・ツアー日程
ダイビングレポート
ダイビング器材
軽器材
重器材
ウエットスーツ・ドライスーツ
アクセサリー
器材メンテナンス
オーバーホール・修理・交換
ドライスーツクリーニング
器材お預かりサービス
ダイビング用語集
HOME > ダイビング器材 > アクセサリー

アクセサリー

<アクセサリーとは?>

軽器材・重器材・スーツの他にも、
ダイビングには便利なアイテムが沢山あります!
アクセサリーが充実すればダイビングが
もっと楽しく、もっと快適になります!
レベルアップ講習に必要な器材も確認しましょう。

 

Knife ナイフ

水中で海草やロープなど水中拘束になってしまった
場合などに使える便利アイテム!
さらに水中で物体の大きさを測ったりなど使用方法は様々!
決して生物を傷つけたりしないようにしましょう。

Rescue marker レスキューマーカー

陸やボートにダイバーの存在を知らせるために使用します!
水中で空気を入れると膨らみ水面へ飛び出します。
ボートダイビングの時などは必ず携帯しましょう。

Wright 水中ライト

薄暗い場所・洞窟・ナイトダイビングでは必須のアイテムですが、
他にも生物の色がはっきり見えるようになったりと、
カメラ撮影をする際にも役立ちます。

Diving bell ダイビングベル

水中では声を出すことが出来ないため、
周りのダイバーを呼ぶとき、注意を引きたい時に使用します。
動いたときに鳴ってしまう事などもあるので、
あらかじめ呼ぶときの合図を決めておきましょう。

Air horn エアホーン

ダイビングベルと同様で周りのダイバーを呼ぶときや注意を引きたい時にしようします。
ダイビングベルと違い、鳴らしたい時だけ音を出せます。

Directions stick 指示棒

水中生物などを観察するときに便利なアイテムです。
海草を避けてみたり、生物を指して教えてあげたりする事が出来ます。
その他、指示棒でタンクを叩くと音が出るので、
周りのダイバーを呼んだり注意を引くことも出来ます。

Qwest クエスト

水中で読み書きしながら会話が出来る磁気式のボードです。
何度も書いて消せるので水中で沢山会話や質問が出来ます!

Note 水中ノート

水中でメモなどを書いて持ち帰りたい時に便利なノートです。
防水シートで出来ているので水中で記入する事ができ、
濡れても破けることはありません!
講習中に教わったことや、
水中で見た魚をメモする事が出来ます!

Camera & housing カメラ&ハウジング

一般的に水中カメラといわれるものは、
中身のカメラは一般的なもので、ケースが特殊になっています。
ケースは防水・耐圧になっているものでないといけません。
耐圧水深をしっかり確認してから使用しましょう。

Retractor リトラクター

あらゆるアイテムを失くさないように、そして使いやすいように
体にホールドするためのアイテムです。
伸び縮みするので、体に装着したまま使用出来ます。
主に軽い物で指示棒やクエスト・水中ノートなどをホールドするのに役立ちます。

Coil スナッピーコイル

リトラクター同様あらゆるアイテムを失くさないように、
そして使いやすいように体にホールドするためのアイテムです。
重いものでもしっかり固定し、
使用する場合だけ取り外して伸び縮みするので
水中カメラや大きい水中ライトなどを
ホールドするのに役立ちます。

Mask strap cover マスクストラップカバー

マスクのストラップが髪の毛に張り付いたり絡まったりしないよう保護をしてくれるカバーです。
髪の毛の長い方にはオススメです。

Air nozzle エアーノズル

レスキューマーカーを膨らましたり、濡れている器材の水滴などを飛ばすのに役立ちます。
レギュレーターの中圧ホースの先に取り付けて使用します。

 

Weight vest ウェイトベスト

ウェイトを上半身へ分散出来るようになるので、腰への負担を無くせます!
腰の弱い方や、ウェイト量がとても多い方にオススメです。

Dry suit bag ドライスーツバッグ

ドライスーツ1着を綺麗に収納し持ち運べるバッグです。
保管の際は吊るしてスーツカバーとしても使用出来ます。

Ankle weights アンクルウェイト

ドライスーツ着用時に空気が足のほうにいっても、
すぐ浮いてしまわないようにするためのアイテム。
水中でバランスも取り易くなります。

Hood フード

頭や後頭部までしっかり保温してくれるアイテム。
ウェットスーツと同じ素材で作られており、保温性は抜群です。
真冬のダイビングでは必須です。

TOPへ戻る

©2011 TrueNorth All RIGHTS RESERVED.